東京本郷ロータリークラブ

東京本郷ロータリークラブでは、地域の各職業を代表する地元のメンバーが、それぞれの 職業を通じ社会に貢献 しています。

文京の地 にあるロータリークラブとして、”青少年の健全育成”をクラブアイデンティティーに掲げ、新世代会議 の開催、職場体験の支援 等地元に密着した奉仕活動や、他国のロータリアンと共に 国際的な奉仕活動 を行ってきた他、種々の 奨学制度 により、海外からの奨学生を受け入れ、日本から各国への奨学生の送り出しをしています。東日本大震災で被災した東北の子供たちに夢と希望を!と行った 東京ドーム少年野球大会 は、地元企業に引き継がれ、現在その後援を行っています。

東京本郷ロータリークラブは、より良い地域社会を目指して活動しています。

 

創   立1991年 3月13日 於:東京ガーデン パレス
RI加盟承認1991年 3月29日
認証状伝達式1991年 5月 8日 於:帝国ホテル
例 会 日毎週水曜日 12:30~13:30
例 会 場ホテル メトロポリタン エドモント
会 員 数48名
平均年齢67歳
会   長熊井 寛
幹   事星野 大記
スポンサークラブ東京北ロータリークラブ
特別代表(故)都築 俊三郎(東京北ロータリークラブ)
事務局所在地〒102-0072 千代田区飯田橋 1-9-6-905
TEL03-3238-5350
FAX03-3238-5352

(2021年7月1日現在)

バナー紹介

東京本郷ロータリークラブ バナー

デザインは御茶の水美術専門学校で理事長をしている服部浩美会員によって作成されました。デザインコンセプトについて以下コメントです。


東京本郷ロータリークラブは、「文化と教育」の府として伝統のある「文教=文京」の地に誕生しました。文化は「歴史」、教育は「未来」を意味します。そして「今」我々が存在しています。

ロータリー活動は「SERVICE」というスピリットを基本に、ロータリアンひとり一人の「輪、回転、運動」に支えられています。

このロータリー活動の精神と、本郷の地域社会の特性を生かし、世界に貢献できる日本の役割も自覚し、私たち自身も「ENJOY」しながら、多くの方々と「FELLOWSHIP」を培い築いて、何かよいことを一つでも実現していきたいと思います。こういう願いを込めて創立30周年を機にバナーをリデザインしました。

赤い円は日本の象徴、TOKYOのT、HONGOのHを組み合わせて人を表現し、白を基調にして清楚感と品位を表してみました。

東京本郷ロータリークラブ会員 服部 浩美